第9回道新賞!いかだレース大会

今年で第9回を迎えたいかだレース大会の模様です。

今回は3人漕ぎ10チーム、4人漕ぎ9チームの合わせて66名の参加となりました。

午前中に決められた材料を受け取って自分達で作り、午後から自分で作ったいかだに乗ってレースを行います。


前日に膨らませたタイヤチューブです。
これがいかだの主要部分となります。


受付開始前にスタッフのミーティングです。
安全に大会を行うためにそれぞれの持ち場を確認します。


9時半の受付開始です。
くじを引いてスターと順を決めます。

始める前に海に向かって「よろしくお願いします!」
これはいつもの決まり事。元気に大きな声でお願いします!


さて手作りいかだの材料を受け取って製作開始です。使うのは決められた数の板や棒などの木材とタイヤチューブです。


さっそく取りかかるチームや、考えながら並べてみるチームなどいろいろです。ビニール紐でチューブと板を結んで形を作ります。


作りながら悩んでますね。わからないところがあったらスタッフに聞いてください。


各チームの形が出来てきたようですね。


余裕が出てきて記念写真(笑)


真剣に悩んでますね。


左はスタッフのおじさん。声をかけてくれればアドバイスなどさせていただきます。


いろいろ考えて作ってください。形で速さも違ってくるものです。


これが賞品の山!


出来上がったら記念写真を撮っておきましょう。レースが終わるとばらばらになったりするチームもありますから(笑)


いかだの後ろに立てる旗は各自でデザインしてください。場内放送でアナウンサーが名前を呼んで応援してくれます。


記念写真も忘れずに!

それではレース開始!
落ちないように気をつけて!
落ちてもライフジャケットを着ていれば大丈夫。レスキューもすぐに駆けつけてくれますから。


たまには落ちて動きが取れなくなるチームもいますがご愛嬌(笑)


皆さんの笑顔を見てくれましたか?楽しそうでしょう?!
出てみたくなりましたか?


待機しているライフセーバーです。
出番がないのが一番ですが、万一のために近くで待機しています。


みなさん沢山の賞品をもらってますね~!


けっこうリピーターが多いんですよ。これを書いてる私だって第1回と第2回で優勝してスタッフになったんですから(笑)

小樽ベイエリア スタッフ Na

「第9回道新賞!いかだレース大会」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です