道新賞!第7回市民海上大運動会

小樽の海が熱くなる真夏の1 日!それが今年で7 回目の海上運動会です。
毎年参加してくれる方も多く、小学生だった子が中学生になっても参加してくれたり、毎年優勝の賞品を狙って来てくれる方が居たりと、運営するスタッフも毎年楽しみにしています。今年は大人19人、子供9人、計28人の参加でした。

これまでと同じ「フロートに乗ってひとり綱引き」「往復60m 徒競走」に加え、今回から新競技「SUP(サップ)でパドリング競争」が追加されました。SUP は立ってパドルで漕ぐのが普通ですが、この競技では腹ばいになって手でパドリングして速さを競います。

競技の開始前に競技委員長からルールの説明があり、毎年恒例の平野井先生の挨拶と海に向かって「よろしくお願いします!!!」から競技が始まります。

1種目目の「フロートに乗ってひとり綱引き」では、体重が軽く安定した子供と、体重が重いハンデを力技でねじ伏せる大人の対比が見所でした。

この赤フンのお兄さんは某ロックグループのドラマーさんです。海ってロックだぜ!!w

これは「SUP(サップ)でパドリング競争」SUPといえば上に立ってパドル(櫂)で漕ぐんですが、それだと上手い人にはかなわない。サーフボードのよう手で漕ぐと違う楽しさが。みんな工夫してましたよ。

これは「往復60m 徒競走」です。
小さな子供は軽いのでけっこう走れたりしますが、大人は重いので一本橋が沈むし曲がるので大変!
ろくに走らないうちに海中に飛び込む人や、そろりそろりと慎重に進む人など。見ている人たちの声援や野次も面白い競技です(笑)

終わった後はタイムと順位の発表。1位から6位までには豪華賞品。残念だった人も何かしらもらえてしまうんです。お得!

来年はいかがですか?
小樽の港で遊んで賞品をゲットしよう!

小樽ベイエリア スタッフ Na

「道新賞!第7回市民海上大運動会」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です